花枝の三味線ブログ

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

コスタネオロマンティカ高知寄港!高知望郷楽団で演奏に行きました

f:id:hanaekiryuin:20180131180945j:plain

こんにちは、花枝です。

 

先日、高知新港にコスタネオロマンティカが寄港していました。

今回は個人ではなく、私のバンド活動「高知望郷楽団」で演奏に行きました。

 

前回も寄港したコスタネオロマンティカ

このコスタクルーズの「コスタネオロマンティカ」は、2017年の12月にも高知に来ています。

www.hanae-chiritote.com

この時は本当〜に寒かったです!

が、今回は演奏時間も16時からと早めでお天気も良かったので、前回よりかは余裕を持って演奏できました。

 

前回の寄港では、乗船しているお客さんも300人ほどと少なかったのですが、今回はそれを大きく上回る1200名のお客さんでした。

ヨーロッパからのお客さんが多く、高知の街にも沢山いらっしゃいました。

(とくにスペイン、イタリアのお客様が多かったようです。)

 

高知の曲でお見送り

高知望郷楽団としての演奏は

  • よさこい鳴子踊り
  • しばてん音頭
  • 浜千鳥
  • よさこい節
  • 南国土佐を後にして

 

などを演奏しますが、港での演奏は人の流れや出航時間の制限などもあって、”セットリスト通りに決めた欲を演奏する”ということが非常に難しいお仕事でもあります。

 

お客様も座って演奏を聴くわけではなく、演奏をBGMにしながらクルーズ船内へ戻っていくという趣向なので、決められたステージの時間内に収める…という形態ではありません。

f:id:hanaekiryuin:20180131181518j:plain

 

踊り子さんに生演奏で踊っていただく

自分で自分の所属しているバンドの事をいうのはなんだか手前味噌ですが…

高知望郷楽団として演奏に入った時は、よさこいの踊り子の皆さんが「よさこい鳴子踊り」を生演奏をバックに踊ってくださっています。

 

普段はCD音源を流すのですが、高知望郷楽団が見送り演奏の時は生演奏でさせていただいております。

 

南国土佐を後にしての生演奏

そして、船がいよいよ離岸するときには

南国土佐を後にして

ペギー葉山さんの音源を流しながらお見送りをしています。

 

高知望郷楽団として演奏に入って今回で4回目ですが、前々回から見送り時の「南国土佐を後にして」を生演奏でお送りしています。

 

クルーズ側から聞こえる「南国土佐を後にして」

今回はこのコスタネオロマンティカに知り合いが乗船しており、このようにクルーズ側からの動画を頂けました。

 

嬉しい事に、今回の見送りはお客様がかなり外に出て(寒いのに!)よさこい踊りや演奏を見てくださっていました。

これは演者としてはとても嬉しい事です。

↑こういったコメントを頂けたのもとても嬉しい!

 

パーカッションの紫光さんのブログ

そして、高知望郷楽団でパーカッションを担当されている北添紫光さんのブログ

ameblo.jp

とてもいい笑顔の写真が載っております。

 

高知新港は2018年2月はクルーズ寄港の予定はないそうです。

ゆっくり今までの曲のブラッシュアップや新曲に取り掛かりたいと思っております。

 

関連記事

 ★今までの演奏

www.hanae-chiritote.com

www.hanae-chiritote.com

 

★以前のコスタネオロマンティカ寄港時の様子

www.hanae-chiritote.com

 

カテゴリー別メニュー

f:id:hanaekiryuin:20180123133429p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133426p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133424p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133417p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133412p:plain

 

最新記事一覧