花枝の三味線ブログ

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

4、長かったCRプログラムの試験

f:id:hanaekiryuin:20181024151213p:plain

こんにちは、花枝です。
今回は、CRプログラムの選考試験について紹介します。

私が選考を受けたとき、最初の書類審査の時点で2000を超える応募がありました。
その中から最終的に採用されたのは約100名ほどでした。
アメリカのディズニーで働くための採用試験、ちょっとのぞいてみませんか?
(選考に深く関係する内容は省略しております。)

 

長かったCRプログラムの試験

f:id:hanaekiryuin:20181024151415p:plain

 

f:id:hanaekiryuin:20181024151427p:plain

 

 

f:id:hanaekiryuin:20181024151442p:plain

 

f:id:hanaekiryuin:20181024151500p:plain

 

f:id:hanaekiryuin:20181024151516p:plain

 

 

f:id:hanaekiryuin:20181024151534p:plain

 

 

難関を突破せよ!競争率と英語の戦い

私が受験した年はなかなか競争率が高かったそうです。

2000通を超える応募から実際に採用されたのは150名足らずぐらいだったのではないかなあと記憶しています。(秋季、春季合わせて)

 

CRプログラムの応募に2000通を超える応募があった!という話は最終選考の前のオリエンテーションで聞きました。

ただ、正直なところ

「えー、まだ最終試験始まってないのに、今それ言う〜〜?!」

と思いましたけれども。

 

受験や就職活動という激戦区をくぐり抜ける機会もなく育った私は、まさに”初めての就職活動”だったと思います。

 

心配だったのが何よりも

英語

でして、これはいまだに私の人生の課題でもあります。

(英語以外の部分は非常に楽観的ですが「なんとかなるだろう!」と思っていました。)

 

 

カテゴリー別メニュー

f:id:hanaekiryuin:20181024122407p:plain f:id:hanaekiryuin:20181024122415p:plain

f:id:hanaekiryuin:20181024122422p:plain f:id:hanaekiryuin:20181024122428p:plain

f:id:hanaekiryuin:20181024122436p:plain f:id:hanaekiryuin:20181024122442p:plain

最新記事一覧