花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

コスタ・ネオロマンティカが高知新港にきました!

f:id:hanaekiryuin:20171226225346j:plain

こんにちは、花枝です。

 

先日、12月22日にコスタ・ネオロマンティカが高知新港にきました。

 

高知初寄港のコスタ・ネオロマンティカ

高知に初めて寄港する

「コスタ・ネオロマンティカ」

 

コスタ・ネオロマンティカはコスタクルーズの船です。

今年はコスタクルーズの船がたくさん高知に寄港しました。

 

10月にはコスタ・セレーナ。

www.hanae-chiritote.com

 

 8月にはコスタ・アトランティカが来ました。

www.hanae-chiritote.com

 

お客さんは300人ほど…?

今回のコスタ・ネオロマンティカは、かなりお客さんが少なかったそうで…

なんと300人程度しか乗船していなかったそうです。

 

いつもは大型クルーズだと1000人単位、多いときは3000人も乗ってらっしゃったりするのですが、今回はとっても少なかったです。

 

それもそのはず!

今回の航路は香港を出発して横浜に着くという、ワンウェイ航路でした。

(多くの場合のクルーズ旅行は出航した港に戻ってきます。)

 

日本人の方も半分ぐらいいらっしゃいました。

 

15時間もの滞在時間!

そして、このコスタ・ネオロマンティカは

なんと15時間も停泊していたそうです!!!

 

停泊時間は、だいたい8〜10時間が多い中で15時間は異例の長さです。

 

出航も22時だったので、かなりゆっくりめの寄港だったようです。

 

冬の港の演奏は…身に堪える!

f:id:hanaekiryuin:20171226230412j:plain

演奏は20時から21時までの1時間でした。

 

ただ!!!

ただね!!!

20時ってディナーの時間帯なんですよね!!!!

 

当然外に出ているお客さんも少なく…

寒い上にお客さんも少ないという…寂しい演奏でした。

 

ちなみにクルーズのディナーは、だいたい2半に分かれて案内されます。

私が以前乗船した

  • サファイア・プリンセス(アラスカ航路)
  • ディズニークルーズ・マジック号(バハマ航路)

では、18時30分と20時からとディナーの時間帯が分かれていました。

 

どちらにせよ20時というのはディナータイムと被っているので、お客さんもその時間帯には船に帰っている場合が多いです。

 

次回は12月24日!クリスマスイブにダブル寄港

次回は12月24日にもクルーズが2隻高知に来ます。

 

年末の最後の駆け込み演奏!

お客さんにも楽しんでもらいたいものです(^^

 

関連記事

★1年前の今頃はドイツのクリスマスを楽しんでました

www.hanae-chiritote.com

 

★コスタ・アトランティカ

www.hanae-chiritote.com

 

★コスタ・セレーナ

www.hanae-chiritote.com

 

 

カテゴリー別メニュー

f:id:hanaekiryuin:20180123133429p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133426p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133424p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133417p:plain f:id:hanaekiryuin:20180123133412p:plain

 

最新記事一覧