花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

ノルウェージャン・ジョイ高知寄港!高知望郷楽団として演奏しました

f:id:hanaekiryuin:20171127233224j:plain

こんにちは、花枝です!

 

今日は高知新港にとってもカラフルなお船が来ていました!

今回は高知望郷楽団として演奏に行ってきました。

 

マイアミに本社のあるノルウェージャン

今回来ていたクルーズは、鮮やかな外装が目を引くノルウェージャン・ジョイというクルーズです。

この外装だけ見ると…

「おや?香港か中国かの会社かな??」

と思ってしまいそうですが、アメリカのマイアミに本社があるそうですね。

 

アメリカのフロリダ州マイアミはクルーズの会社がたくさんある、クルーズのメッカですもんね…

ちなみに、公式ホームページは日本語対応可能でした!

www.ncl.com

 

行き先によって外装もかなり違っていて、このアジアっぽいデザインのノルウェージャン・ジョイはアジア方面のクルーズ船として運行しているそうです。

 

今日の演奏は新曲も!

前回の記事で紹介しました通り、今回は新しく取り入れた曲も演奏させていただきました。

 

www.hanae-chiritote.com

 

下記のようなセットリストで演奏しました。

  1. 浜千鳥
  2. しばてん音頭(高知県民謡)
  3. よさこい節(高知県民謡)
  4. Fly Me To The Moon

本当はこの後「きよしこの夜」を演奏する予定でしたが、時間が早まり正式な演奏はできませんでした。

 

ただ、最初のリハーサルの時に演奏できたので、それでも十分でした!

 

 

「南国土佐を後にして」の生演奏

高知新港では、いつも出航のお見送りの時には、ペギー葉山さんが唄われたことで有名になった

南国土佐を後にして

の音源を流しています。

 

今回は高知望郷楽団の演奏曲の中に「南国土佐を後にして」があったこと、そして演奏できる状態にあったので…

 

生演奏をすることになりました♫

 

生演奏だと音源とは違って音が多少船まで届きにくかったかもしれませんが…

いつもとは違ったお見送りができました。

 

また演奏曲を増やしてバンドで演奏したい!

今回二回目の高知望郷楽団としての演奏となりました。

普段身近に触れている小唄や民謡とは違った発見がたくさんあり、バンド形態での演奏はとても楽しいです。

 

演奏できる曲を増やして、三味線の音の可能性を追求していきたいです!

 

 

というわけで、龍馬さんもお疲れ様でした!

 

関連記事

★前回の演奏 

www.hanae-chiritote.com

 

★練習のことなどなど

www.hanae-chiritote.com

 

★大好きなバンアパの曲とかも三味線で演奏できたら…!いいな…!

www.hanae-chiritote.com

あんなこといいな…!できたら…!いいな…!!!!

やってみたいことを書いておくのは大切なことですよね。

(実は大好きな「夜の向こう」の採譜は少ししてあるので、弾いてみたいです…ね…。)