花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

EIMONSに高知の素敵な観光地を紹介・寄稿しました

f:id:hanaekiryuin:20170203224556j:plain

こんにちは、花枝です。

 

今日は寄稿記事のご案内です。

EIMONSという、高知の観光情報や人材を紹介するウェブメディアに寄稿させて頂きました。

 

高知の「いいもの」を紹介するEIMONS

高知県の

  • 観光地
  • 企業
  • 文化

などを紹介する「EIMONS」というウェブメディアです。

eimons.jp

 

そのEIMONSの代表の大塚さんとひょんなことからお知り合いになり、高知県の観光地の寄稿記事を書かせていただく運びとなりました。

 

紹介する観光地は高知県安芸市

今回は3回に分けて、高知県安芸市の観光地を紹介しました。

安芸市といえば、昔はタイガースのキャンプ地として全国的にも有名でした。

 

今回は

  1. 伊尾木洞
  2. 武家屋敷が残る土居郭中
  3. 岩崎彌太郎生家

の3箇所を紹介させていただきました。

 

太古の世界にタイムスリップしたかのような伊尾木洞

まずは、マイナーな観光地の伊尾木洞。

eimons.jp

 

ここはとてもお気に入りの観光地でして、県外のお客様は必ずお連れする場所です。

 

武士の町の土居廓中と、朝ドラで使われた野良時計

武士の住む町として栄えた土居廓中(どいかちゅう)と、朝ドラの撮影に使われた野良時計を取材しました。

eimons.jp

野良時計は1988年に放送された「のんちゃんの夢」という朝ドラの撮影に使われていたそうです。

 

高知の実業家、岩崎彌太郎の生家

最後に、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で一躍有名になった岩崎彌太郎の生家を取材しました。

eimons.jp

生家そのものはとても小さいのですが、ガイドさんの説明がつくとより一層岩崎弥太郎の生涯をドラマチックに感じられます。

 

EIMONSの取材インタビューがきっかけで寄稿することに

寄稿することになったきっかけは、EIMONSのインタビューを受けたことからでした。

(インタビューについてはまた別記事で書こうかなと思っています。)

 

そのインタビュー中に

「私は高知県の”勝手に観光大使”です。」

という話をしたところ、その”勝手に観光大使”というフレーズが代表の大塚さんのお気に召したらしく、そのまま寄稿することが決まりました。

 

記事中の写真は大塚さんが撮ってくださり、とても美しい仕上がりとなっています。

 

高知県内や県外の方が

「ここはいいなあ…。」

「是非行ってみたいなあ…。」

と思っていただけたら、これに勝る喜びはありません。

 

 

関連記事

 ★勝手に観光大使活動!

www.hanae-chiritote.com

 

★クルーズ演奏も観光大使活動の一環だと思っています。

www.hanae-chiritote.com

www.hanae-chiritote.com

www.hanae-chiritote.com