花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

新しいものを知るということは世界が広がる

f:id:hanaekiryuin:20170706222707j:plain

こんにちは、花枝です。

 

久々にブログ用に絵を描きました。

主に画像を使わない記事…たとえば、雑記とか普段思うこと、気づいたことなどを書く時のトップ絵にしようかなと思っています。

今日は「食わず嫌いはいかんなあ」ということを。

 

今更なんだけど「君の名は。」を観た

ものすごく今更感があるというか…

「お前の時間軸は半年前を進んでいるのか?」

と言われそうなぐらい今更感ですが…

 

「君の名は。」

を観ました。

 

とは言っても、観たのは4月の中旬ぐらいなので、今よりもう少し前なのですけれど。

高知県には映画館が一軒しかないので、そこで見ました。(いえ、正しくはもう一軒あるのですけれど。)

 

それにしてもすごいなと思うのは、2016年の8月の封切り日から、2017年の4月上旬までずっと上映し続けていたという所です。

映画は封切りから3ヶ月やってればいい方で、短いものだと2週間や1ヶ月で上映終了してしまうのに…。

 

友人知人、両親まで巻き込んで

「絶対見た方がいい!」

と言われ続け、ようやく見たのが上映最終日でした。

 

「うわあ、観に行ってよかったよ。」

率直な感想は

「観に行ってよかった!」

です!

 

最初は

「どうせよくある男女入れ替わりで、ドタバタラブコメじゃろう〜。…ハッ!」

と思っていたのですが、思ったよりシリアス展開もあるんだなあとか、映像がきれいだなあとか、やっぱりRADWIMPSの音楽は良いなあとか、最終的にはポジティブな感想しか出てきませんでした。

 

RADWIMPSは大阪に住んでいた時に音楽友達のお姉さんから「有心論」の入ったMDをもらって

「おお、これはいいなあ〜!」

と思ってたのがつい昨日のことのようです。

 MDというところに時代を感じるねえ。

(そしてこの頃はBUMP OF CHIKENとの区別もついていたんだよ。)

 

ドイツからの帰りの飛行機でも観た「君の名は。」

まあ、単純な私ですから、早い話が「君の名は。」はすごくいい作品で、大好きになりました。

 

最近行っていたドイツからの帰りの飛行機はエミレーツ航空でしたが、エミレーツは充実した映画のラインナップなのが素晴らしい所なのですよ。

 

その素晴らしく充実したラインナップの中に

新海誠特集

が組まれておりました。

  • 言の葉の庭
  • 秒速5センチメートル
  • 星を追う子ども
  • ほしのこえ
  • 雲の向こう、約束の場所
  • 君の名は。

え、このラインナップ…!

全部揃っているじゃないか!

というわけで、眠気と戦いながら全部見ました。

 

「君の名は。」以外の過去作品を全部観て、そして最後にもう一度「君の名は。」を見る。ということをしました。

いろいろ観ましたが、やっぱり「君の名は。」が一番目が離せないストーリー展開だったなと思います。

 

※ところで、蛇足ですが。

新海誠のアニメーションに出てくる女の人の走り方って…独特だなあって思うんですよね。エモーショナルな走り方するなって思います。

こういうもんなんでしょうか。

それとも、新海誠の個人的な趣味なんでしょうか…?

 

一歩間違えば今でも「君の名は。」すら観ていなかったと思う

長々と新海誠作品が面白かったという話をしました。

最初私は「君の名は。」に対しても、どちらかというとネガティブ印象しかなかったですし、多分一歩間違えば観に行ってなかったと思います。

そして未だに観ていないとも思います。

 

でも、それはすごく勿体ないことをしていたんだと思いました。

 

知らないのは損だし、頭が固くなっているとも思う

最近映画館で

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

という映画の予告編を見ました。

 

これを見て、また私はこう思うんです。

「ああ〜、またなんかこういう長いよくわからんタイトルを…。わからんわ〜。」

と。

 

でもこれって、「君の名は。」の予告編を観た時の私の感覚ととても近い。

それが自分にとって良いか悪いかは、やっぱり観てみないと(知らないと)わからない。

未知数です。

 

未知のものに非寛容だった私

若い頃…というか、20代前半ぐらいの私は

未知数のものに対して、今以上にとても非寛容だったと思います。

 

今でもちょっと気を抜けばすぐに食わず嫌いをしてしまいます。

でも、それはすごく勿体ない。

もしかしたらそれを知ることで新しい世界が見えるかもしれないし、新しい自分に出会えるかもしれない。可能性が広がるかもしれない。

 

そう思うと、この夏封切りの

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

も見れば良いと思うのです。

 

まあ、正直に言うと優先順位としてはものすごく下なんですけどね。

やっぱ最優先で「カーズ・クロスロード」観たいからね!

 

関連記事

★初めてのエミレーツ航空

www.hanae-chiritote.com

 

★映画の話。私は伊丹十三映画が大好きなんだよ!!

www.hanae-chiritote.com