花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

地獄へGO?!ヘルゴランド島に行ってきました【ハンブルク遠征演奏13】

f:id:hanaekiryuin:20170703225845j:plain

こんにちは、花枝です。

 

引き続き、ドイツ遠征演奏旅行の様子をお届けしています。

今回は旅の最後を飾るのにふさわしい…ドイツの北海の小島、ヘルゴランド島への旅行記を書きます。

 

ヘルゴランド島はドイツの領土でもある小島

f:id:hanaekiryuin:20170703230412p:plain

ヘルゴランド島…

と言っても、なかなか日本では馴染みのない場所だと思います。

 

ですので、地図を引用してみました。

画面の右下がハンブルク(Hamburg)、左上の赤いピンが立っているのがヘルゴランド島です。

 

もともとはデンマークの領土でしたが、ザンジバル条約によりドイツの領土となりました。第二次世界大戦中にも戦火に巻き込まれています。

 

今日のヘルゴランド島は保養地として有名であると同時に、様々な種類の海鳥やアザラシが間近に見られる観光地としても有名になりました。

 

Youは何しにヘルゴランドへ?

今回私がヘルゴランド島行きを決めたのは…

これもまたいつものパターンなのですが…

その場のノリと成り行き任せでした。

 

もちろん、私が「島好き」というのもあるのですが、きっかけはドイツのお父さんの同僚から。

ドイツのお父さんの同僚の旦那さんが、なんとヘルゴランドで鳥の調査をしているんだそうで、そこからヘルゴランド島の話で盛り上がっていました。

「ああ、あそこはなかなか面白い島だったわよね。」

「学会で行ったよね、なん年前だっけ?」

…と、ドイツのお母さん、お父さん、同僚、義理のお姉さんが楽しそうに話しています。

 

「うわあ…私もその島行ってみたいなあ〜…。」

と一言呟くと

「花枝も絶対行ったほうがいいよ!!!」

とみんなに背中を押され、行くことになりました。

 

「私の人生の中で、これほどまでにヘルゴランド島に行くことをオススメされることは、この先もうないだろうな…。」

そう思った次の日には、もうヘルゴランド島に行く計画を立てていました。

 

ヘルゴランドまでは船で行くのだ!

ヘルゴランド島までは船で行きます。

ハンブルクの港から船が出ていますので、それを使います。

f:id:hanaekiryuin:20170703225852j:plain

船は朝9時出発なので、この時点で8時半ぐらいです。

 

チケットはオンライン予約もできますし、当日購入もできます。

席は3種類ありました。

  1. コンフォートクラス(往復120ユーロぐらい)
  2. プレミアムクラス(往復80ユーロぐらい)
  3. スタンダードクラス(往復70ユーロぐらい)

 

今回は少し席をグレードアップして、プレミアムクラスにしてもらいました。

日本円に直すと9000円ぐらいでしょうか。

 

 

コンフォートは予約の時点ですでにいっぱいでしたので、人気があるのかもしれません。

たいした違いはないのですが、コンフォートが二階席で見晴らしが良く、プレミアムは窓側シートです。

 

双胴船(カタマラン)のHELGOline

f:id:hanaekiryuin:20170703225845j:plain

こちらが今回乗った船、ヘルゴライン(Helgoline)です!

双胴船(カタマラン)なので、早く進むのですね。船好きの私はワクワク!

 

f:id:hanaekiryuin:20170703225841j:plain

船体は赤と緑と白を基調とした、イタリアンカラーでした。

 

これね…

フッと見たとき

HELLGOLAND

って見えてしまって…(分かりやすいように色を変えております。)

「地獄へようこそ!」

と長瀬智也よろしく頭の中でデスメタルが流れてきそうになりました。

 

…ともかく…

オンラインチケットを取っていたので、プリントアウトした紙を見せて乗船します。

 

船の内装、設備など

f:id:hanaekiryuin:20170703225925j:plain

これが船の内装なのですが、ここは一階のプレミアムシートです。

前がガラス張りになっているので、晴れた日は景色が良さそうですね。

 

f:id:hanaekiryuin:20170703225833j:plain

トイレの前に貼ってあったヘルゴランドの地図。

 

船の中には

  • 軽食が食べられるカウンターバー
  • お手洗い
  • 外のテラス席

がありました。

お手洗いも5つぐらいあって、清潔でした。

 

ちなみに、プレミアム以上の席にはドリンクのサービスがあるそうで

  • コーヒー
  • 紅茶
  • ココア

のどれかが無料でもらえました。

 

9時にハンブルクを出発!

f:id:hanaekiryuin:20170703225837j:plain

9時にハンブルクを出港します!

この日の天気はあいにくの雨…というより、曇りですね。

 

ちなみにこの写真、どう見ても海ですがこれはまだ川です。

そう、ハンブルクで最も有名な運河のエルベ川です。

 

このエルベ川をずーっと海に向かって進んでいきます。

70分ほど乗ると、船はクックスハーフェンに到着しました。

f:id:hanaekiryuin:20170703230412p:plain

<画面中央のCuxhavenというところ>

 

f:id:hanaekiryuin:20170703225928j:plain

こちらがクックスハーフェンの港。

クックスハーフェンでもお客さんを乗せ、いよいよ船はドイツの北海に出て行きます!!!

 

海は大しけ!揺れる!!

さて、エルベ川は運河なので波がないのですが…

北海に出ればそうはいきません。

 

この日はお天気も悪かったので、海は大しけでした。

ヘルゴランドに到着する30分前ぐらいが一番船が揺れていたように感じました。

 

船酔いする人だったら、多分我慢できないぐらいの揺れだったと思います…。

 

ともあれ、船は無事にヘルゴランドに到着!

f:id:hanaekiryuin:20170703225921j:plain

お天気はあまり良くありませんが、徐々に晴れてくるとのこと!

この時点で12時半過ぎだったので、3時間半の船旅でした。

 

次回はヘルゴランド島の散策について書いていきます。

 

関連記事

★ヘルゴランド島の散策

www.hanae-chiritote.com

 

★前回はリューベックを旅してきました。 

www.hanae-chiritote.com

www.hanae-chiritote.com