花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

趣味は「勝手」に「観光大使」をすることです【三味線寄稿記事・番外編】

f:id:hanaekiryuin:20170203224556j:plain

こんにちは、花枝です。

 

Web集客のninoyaさんにて三味線のことについてのコラムを寄稿させていただいておりますが、今回は一味違った記事を書かせていただきました。

私が勝手に高知県を案内しているだけのコラム

 

いつもは「三味線ガールは海を渡る」というコーナーに、三味線のことや仕事を通して感じたことを書いております。

 

今回は同じninoyaブログにて「駆け出し人事の相談所」を執筆されています、吉村ひろみさんが高知に来られましたので、高知を案内したことを記事にさせていただきました。

 

ninoya.co.jp

 

記事はひろみさん、イラストは私

いつもは私がダラダラと記事を書いていますが、今回はすっきりとひろみさんに記事を書いていただきました。

私はなにをしたのかというと…イラストを担当しました。

 

 

そもそも全く畑違いだったひろみさんと私

ひろみさんの記事を読んで頂けるとすぐ気付かれることですが…

私とひろみさんは全くの畑違いのことをやっている者同士です。

 

2016年11月に東京で開催されたninoyaブログのブロガーさんで集まった食事会があり、そこで知り合いになったひろみさんが、なにを血迷ったか高知に遊びに来たいとおっしゃるのです。

おっしゃるのです!!!!

 

信じられない…と思いつつも、元はと言えば私が強引に高知に来いと誘ったため…。酒の勢いは怖いなと思いました。

 

 

やってることは「勝手に観光大使」なんだけどね

そもそも、私は生まれ育った高知県が好きで、(色々と問題はあるにせよ←)愛すべき郷土だと思っています。

私には県外国外の友人がいることもあり、友人が高知にフラッと遊びに来てくれる嬉しいサプライズもあったり、それに何より私が暇人なので、地元の高知を勝手に案内しているうちに

 

「あれ?私がやっていることって…観光大使じゃね?」

 

と勘違いを始め、堂々と”観光大使”を名乗るには恐れ多いので”勝手に”観光大使を堂々と名乗っています。

 

そんな私の趣味全開の寄稿記事になっています。