読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

土佐の高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

一度だけ三味線講演会のチラシのイラストを描いた話

f:id:hanaekiryuin:20170127214956j:plain

こんにちは、花枝です。

 

唐突ですが、私の趣味は絵を描くことです。

 

絵を描くのは好きだったし今も好き

好きだったんですよ、本当に。絵を描くことが。

弟子入り中にまず何を封印したかというと、「絵を描くこと」でしたから!

 

とはいえその決意も虚しく、弟子入り半年でもう描いていまして…。今思えば「なんでこんなの描いたし??」と思うような謎イラストだったのですが、どうも当時ハマっていた羽生生純先生の漫画に触発されていろいろ描いていました。(今も好きです、羽生生純!)

 

 

一度だけ三味線講演会のチラシのイラストを頼まれた

そして、一回だけですが、三味線の定期講演会のチラシのデザインも描かせてもらったことがあります。

 

担当した演奏会では3曲演奏していましたので、それぞれの演目に関係あるもののイラストを適当にくっつけて描きました。カエルと犬と梅の花を描いたような気がします。

 

カエル→常磐津・将門に出てくるガマの妖怪をイメージ

犬→常磐津・駕籠に出てくる弁当を盗んだ犬をイメージ

梅の花→常磐津・常盤の老松に出てくる梅の花

 

…そのまんまやんけ!

 

 

イラストを依頼された経緯

当時私は邦楽団体に所属していました。

当時その団体の広報部には歳も近い先輩もいて、「広く邦楽を知ってもらうために、分かりやすいチラシと解説を作ろう!」と盛り上がっていました。

若手でチラシを作ることになり、当時最も若手だった私(今もそうじゃないかと思う)にチラシのデザイン…いや、ついでに絵が得意だから任せてみよう!

という話になったのです。

 

 

出来上がったチラシはもう行方不明だけどね

チラシは単色印刷で来た人にしか配布しなかったので本当に少ない部数でした。

ですが、描いている時は三味線を演奏すること以外で三味線に関われ…とても新鮮な気分でした。拙い絵でしたが、アイデアを考えたり描く作業は本当に楽しかったです。

 

出来上がったチラシはもう今手元にないのですが、お世話になっていた邦楽団体の事務所にはまだデータとか残ってるかもですね。

まあ、もう10年近く前の話ですが。

 

 

もっと気軽に三味線のイラスト描いてもいいんじゃないかなー…

と思ったので、適当に描いたのをアップして、どんどん慣らして(感覚を麻痺させる…というニュアンスに近い気もします…)行こうかなと思います。