読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花の枝にもちりとてちん 〜三味線ブログ〜

三味線の師匠がイラストを描いたり三味線について語ったり様々な趣味に走っているブログです

お付き合いで嫌々出る発表会なんて出なくていーよ!【三味線寄稿記事19】

寄稿記事 寄稿記事-ninoyaブログ

f:id:hanaekiryuin:20170130225246j:plain

こんにちは、花枝です。

 

Web集客コンサルティングのninoyaさんの片隅で、毎週水曜日更新で1コーナー設けて頂いております。

三味線のことについて、思うことや実体験を通しての記事を寄稿しております。

 今回は習い事をするにあたり、必ず立ちはだかる壁

「発表会」

について、自分の経験とともにお話しました。

 

ninoya.co.jp

 

私は発表会に出ることが「普通のこと」だと思っていましたので、出ない人や出たくない人は「よっぽどの理由」があるのだと思っていました。

 

ですが、教える立場になると分かるのですね。

よっぽどな理由がなくても、出たくない人はいくらでもいるということが。

 

それは

  • 人前に立ちたくない…
  • 人知れず続けている趣味なので…
  • 個人的な楽しみでやっているだけなので…

 

なんにせよ、理由は様々です。

発表会への強制がないというだけで、入会を快く決められた生徒さんもいたほどです。

(その生徒さんは私の渡米をきっかけにお辞めになりましたが、今でも家族ぐるみのお付き合いがあったりもします。)

 

私はその人が考えて「出ない」と決めたものに対しては、止めませんし何も言いません。

お金も時間もかかるのに、不愉快な思いまでするなんて、どんだけ三重苦なの?と思いますし、続ける意味すら見失ってしまいそうですからね!

 

というわけで、今回は発表会に関しての寄稿でした。