花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

土佐の高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

5年後の自分へ【はてなお題キャンペーン第2弾】

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

はてなブログのお題キャンペーン第二弾!

ということで、お題に挑戦します。花枝です。

 

 

5年後って、ずいぶんリアルな数字ですよね

10年先の自分は具体的に想像できないけれど、5年先の自分って想像しやすいんですよね。しかも5年なんて割とあっという間ですから。

 

自分の5年前を振り返ると、「あれ?結構最近のことやね!?」ということに気づくと思います。

5年前の自分って何していたんだろうか?…と振り返ると、恐れ多くも内閣府の国際交流事業に参加していました。(一応日本代表。一応。)

言葉が分からず「あーうー」言ってた頃でした。まあ、今でも「あーうー」言うてるのには変わりがないのですけれどね。

 

 

仕事の面では5年後はどうだろうか?

5年後の自分の仕事の現場についても少し考えてみたいと思います。

今の調子でいくと、本職の三味線の方はもっと色々な可能性を見つけられて、楽しくやれていると思います。

 

三味線一本だけで生きていけるとは思っていないので、「三味線ができる通訳案内士!」とか「三味線ができるイラストレーター!」とか、きっとそんなことで上手く三味線を”武器”に図太く生きているんじゃないかなと思います。

 

今よりももっともっとオバチャンになって、オバチャンコミュニケーションを駆使して仕事しているんじゃないかと思います。

 

 

さて、ブログはどうだろうか?

本日は北海道が生んだブログコンサルタント、「ポジ熊の人生記」でもお馴染みのポジ熊さんにブログについてのアドバイスを頂いてきました。

www.pojihiguma.com

 

懇切丁寧にアドバイスをくださったポジ熊さん、本当にありがとうございました。

もうね、レスが本当に早いんです。超高速レスポンス!ポジ熊さんです!それだけでもう感謝感激なんですが、また指摘も分かりやすくて的確で、ブログ界の赤ペン先生とお呼びしても差し支えないのでは?…と思っています。

 

私のブログは趣味でやってはいるものの、まだまだ改善の余地がたくさんあるということに気づかされました。レイアウトのことや、フォローボタンのことなど…早速実行に移したアドバイスもあります。

 

なので、5年後も楽しく自分の書きたいようにブログが書けていたら、それで良いかなと思います。

 

 

とはいえ、

「趣味でやっているのなら、アドバイスはいらないのでは?」

という声も聞こえてきそうです。

 

ええ、私のブログは100%趣味です。

Googleアドセンスも実は通過しておりまして…。

明らかな手違いだと思うんですけれど、通過していました。元々ブログの収益は見込んでいなかったので、記念受験みたいなものとしか考えておらず…。それでもGoogleアドセンスに合格すると

「おお…天下のGoogleさんに認めてもらえたんだな…。」(ちょっと違うか)

と少し嬉しくなりました。

 

 

私は2つのブログを管理しています。メインブログは「三味線」、サブブログは「CRプログラム」というように、ニッチな情報しか扱いがないのですね。

ですが、この情報を必要とする人は必ずどこかにはいるはずですので、必要とする人に届けば良いなと思いながらキーボードを打っています。