花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

時間はいつまでも私の味方だ

f:id:hanaekiryuin:20170219210210j:plain

こんにちは、花枝です。

 

今日は時間の話をしてみます。

 「時間がない!」という人が多くいらっしゃいます。

いつも何かに焦っていて、余裕がない人がいます。

 

…とは言いましても、私も本当に焦っている時は「時間ない!」ってつい言ってしまうんですけれどね。まあ呪文のような言葉です。

 

「時間ない!」と言うのはまだ良いんですけれど、たまに「この人、時間に何ぞ恨みでもあるのかな?」というような言動をする人もいます。

 

「早くやらないと…!」

「間に合わない!」

「◯◯する暇があったらこんなこともできたのに…!」

「20代のうちはコレもアレもやっとかんと時間の無駄…!」

 

…とか、向上心は大事ですけどね、なんだかしんどいね…って思います。時間が経つのが嫌だ、憎らしい、もっと時間があればいいのに…そういう気持ちです。

 

私も「コレする暇があったらコレやっとこか。」は思います。ただ、”時間を憎む”ということだけはやらんようにしています。言い方変えると”自分の過去を憎む”ということをしないように…ということですけど。

 

過ぎた時間は戻らないし、今日が一番自分の人生で若い日だということも間違いない事実です。「早く!早く!!」と焦ることはたくさんありますけど、別に”時間”って別に怖いものでもないし、私自身を脅かすものでもないし、確かに時間って過ぎていったら戻ってこない薄情者ですけど、また新しい時間は来てくれますしね。

 

時間は自分の人生の最後まで自分の味方だと私は思っています。

そう思いながら時間と付き合っていこうじゃありませんか。