読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠の日々〜

土佐の高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

三味線で一番お金がかかる場所はここだ!

f:id:hanaekiryuin:20161102170630j:plain

こんにちは、花枝です。

 

今回は三味線で修理に一番お金がかかる場所をご紹介します。

<2017年3月28日に更新しました。>

 

上棹は…お金がかかる! 

ここなんですよ、ここ。 

f:id:hanaekiryuin:20161104110840j:plain

三味線の部位名称では「上棹(かみざお)」と呼ばれる部分です。

この上棹は全体的に修理にいちばんお金がかかるのです。

 

修理いろいろ 

どのような修理があるのかというと…

  • 糸巻きが折れた(糸を調弦する、ギターで言う所のペグ部分)
  • 糸巻きが合わなくなった
  • 天神がかけた(三味線のいちばんてっぺん)

 

修理に出す時は分解します!

ちなみに修理に出すときは、上棹だけ三味線屋さんに送ることが多いのです。

その時は三味線を分解し、上棹部分を丁寧に梱包して送ります。