花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

ヒットチャートを弾き倒せ【三味線寄稿記事13】

f:id:hanaekiryuin:20170130225246j:plain

Web集客コンサルティングのninoyaさんの片隅で、1コーナー設けて頂いております。

三味線のことについて、思うことや実体験を通しての記事を寄稿しております。

 

今回は三味線の音は耳慣れないが、実は現代ポップスも弾ける!…ということについて書きました。

 

 

ninoya.co.jp

 

 

「ハチワンダイバー」よろしくスガシカオが好きなので…少しタイトルを引用させてもらいましたが、ヒットチャートは弾けるんですよ三味線で。

 

 

市丸姐さんの「三味線ブギ」は画期的だったと思いますし、美空ひばり姐さんの「車屋さん」も歴史が変わるんじゃないかと思うぐらいの衝撃だけれども、まだそこから飛び出せてないような…

やっぱまだ「三味線=民謡(もしくは古典)」っていうイメージが強いんですよね。

 

 

民謡弾くだけが三味線じゃないんだぜ!

と言ってやりたいですね。誰にかはよく分からないですが。