花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

誰の溜飲が下がったの?ゲスの極みが活動休止になって。

あらあら、大好きなバンドが活動休止になってしまった。

 

news.yahoo.co.jp

 

年明けから随分と騒がれてきましたが、ゲスの極み乙女とIndigo la Endは活動休止になってしまったようです。

ちょっと残念な気持ちと、それについて。

 

 

「人間性」と「作品」って切り離して考えてたけど

私はけっこう川谷さんの曲が好きだったので、いろいろ報道で騒がれていた時も「まあ、人間性と作品は切り離して鑑賞しよう。」と考えていました。それに、私はそれで良いと思ってました。私と川谷さんは違う道を歩んでいるし、関わることもないので。

  

そもそも、不倫報道の時にすごく感じたのは、なんで当人同士以外の人が騒いでいるんだろう?しかもこの執拗なまでの謝罪を求める空気はなんだ?!と、報道そのものよりも大衆のコメントが異様に見えていました。

 

 

結局誰の溜飲を下げたのか?

結局川谷さんの新恋人が不祥事を起こし、川谷さんが活動休止を宣言したという形になりましたが…

これって誰が得したんでしょうか?

誰の溜飲が一番下がったんでしょうか?

 

 

不倫を肯定するわけでもないし、不道徳な行為を推奨するわけでもありません。

ただ、この発表を見て「誰の溜飲が下がったんだろう?」……でも、その溜飲の下がった誰かは、多分溜飲なんて下がっちゃいないんです。数秒の気晴らしができただけで、また新しいターゲットを探すんだろうなと思います。

 

川谷さんはたまたまそのターゲットになってしまっただけなような気もします。他にも川谷さんに負けないぐらいの不道徳行為をして、たまたまバレずに活動してる人だっているかもしれないでしょうに。

 

道徳的に優れた人しか表現者として認められないのは、息苦しすぎやしませんか?