花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

土佐の高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

私がやってる事に意味があるのかと(できるだけ冷静に)考える【三味線寄稿記事11】

f:id:hanaekiryuin:20170130225246j:plain

Web集客コンサルティングのninoyaさんの片隅で、1コーナー設けて頂きました。

三味線のことについて、思うことや実体験を通しての記事を寄稿しております。

 

今回は三味線の価値について考えてみました。

 

 

「これには価値があります!」

と言われ、はいそーですかって信じられるか!って話です。

ninoya.co.jp

 

三味線の価値ってなんなんでしょう。

もっと言えば、歌舞伎とか文楽とかの価値ってなんでしょうか?長く続いたお祭りの価値は?

 

大切な事は、そのものの価値を言われたままに受け取るのではなく、考える事なんじゃないかなと思うのです。

 

残り14回です。

そろそろ連載も折り返しになりますね。早いもんだ。