花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

土佐の高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

ちりとてちんはどこから聞こえる?【三味線寄稿記事6】

f:id:hanaekiryuin:20170130225246j:plain

Web集客コンサルティングのninoyaさんの片隅で、1コーナー設けて頂きました。

三味線のことについて、思うことや実体験を通しての記事を寄稿しております。

 

三味線の音ってどこで鳴っているんでしょう?

現代だと色々な音が大きすぎて、三味線の音がかき消されてしまいそうですが…

 

 

ninoya.co.jp

 

 

なかなか改めて三味線が聞ける場に足を運ぶって、ハードルが高いのだなと思いました。

 

幸いにも私は日本全国津々浦々に知り合いや友人がいますので、講演会があるときは声をかけてみたりしています。

同世代の友人にとって三味線の講演会は未知の世界でしょう。「初めてちゃんと三味線を聞いた!」という声を多く聞きます。

 

やはり人がたくさん集まるところでできるのが一番いいとは思いますが、人を集めるのも難しく、人が多く集まるところで弾くこともまた難しい…そう感じております。

 

 

残り19回です。