花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

土佐の高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

私のアイデンティティは重い、そして扱い辛い【三味線寄稿記事5】

f:id:hanaekiryuin:20170130225246j:plain

Web集客コンサルティングのninoyaさんの片隅で、1コーナー設けて頂きました。

三味線のことについて、思うことや実体験を通しての記事を寄稿しております。

 

今回は三味線のお取扱説明書を話してみます。

 

自分の記事は、今までの体験記を交えて、それらを思い出しながら書いてみました。

 

ninoya.co.jp

 

三味線の形は時代とともに変化し、今の形に落ち着きました。

でも、これからももしかしたら変化し続けるのかもしれませんし、伸び代がありそうだと思っています。

 

残り20回です。