花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

Webメディアでの連載が決まりました

「いつか三味線のことを記事にできればいいな。」

漠然とそのように考えていました。

日本の10代〜30代の人たちに三味線のことを知ってもらいたい、そして興味を持てる一つのコンテンツとして認識してもらいたい。

 

そのためには、向こうから入ってきてくれるのを待つかのような”紋切り型”な三味線の”解説”ではなく、

ぐっっと若い感性に素足で入り込む語り口調と、

素手で琴線に触れるような言葉を使った

コラムや読み物があっても良いんじゃないかと思いました。

 

そういったものに近づけているかは分かりませんが、誰かのアンテナに少しでも響けばと思いながら書いています。

私がWebメディアで連載する記事に書かれた三味線が全てではありません。答えでもありません。ですが私は書くことによって、三味線を理解したいと思うし、価値を広げていきたいと思うし、その産み出した解を人目に触れるところに置いておきたいと思います。

 

今はWebで何でも読める時代です。

そんな時代に一つぐらい、三味線の読み物というコンテンツがあっても良いんじゃないか。

そんな軽い気持ちで書いています。

 

詳細が決まればまたお知らせします。