花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜

高知で三味線の演奏・指導をしている花枝のブログです

三味線

三味線教室「めぶき会」おさらい会をしました

こんにちは、花枝です。 先日、初めて三味線教室のおさらい会を開催しました。 とても大変でしたが学びの多いことでしたので、それについて。

スーパースターヴァーゴ高知寄港・演奏に行きました!

こんにちは、花枝です。 さてさて、よさこい祭りが終わったと思ったら久々のクルーズ演奏です。 今日は高知初寄港のスーパースターヴァーゴでのお仕事でした。

象牙のバチは時代錯誤で国際感覚が欠如している?

こんにちは、花枝です。 今日は三味線の演奏に使う象牙の撥(バチ)について、私の一意見を書いてみます!

ディズニーランドのカリブの海賊花嫁売買シーンに思うこと

こんにちは、花枝です。 今日は私の大好きなディズニーランドから。 有名アトラクション「カリブの海賊」の花嫁売買のシーンが変更されるというニュースについて、思うところを書きます。

長唄三味線演奏家の方とセッションしてきました

こんにちは、花枝です。 先日、長唄三味線の演奏家の方とセッションしてきました。 その時感じたことを備忘録程度に書きとどめておきます。

ディズニー主催のタレントショーで三味線の演奏【三味線寄稿記事31】

こんにちは、花枝です。 今日は寄稿記事の話です。 今回更新されたninoyaブログの寄稿記事に、ディズニー主催の社員向けタレントコンペティションの出演の話を書きました。

三味線が”そこそこ”弾けるようになるまでにかかる時間

こんにちは、花枝です。 今回はすばらしい動画を見つけたので、それについて書きます。

三味線の上棹にある糸倉(いとぐら)とあぜの紹介

こんにちは、花枝です。 今回は三味線の糸巻き付近のマニアックな話です。

三味線のかんざしをさした女性を描いてみました

こんにちは、花枝です。 今日はイラストを描いたので、その話を。

三味線の胴かけはオシャレポイント!色々なデザインがある胴かけ

こんにちは、花枝です。 今回は三味線のオシャレポイント、「胴かけ」を描いてみました。

三味線の棹はギターのネック部分!棹のご紹介

こんにちは。 絵描きの三味線弾き、花枝です。 ギターで言う所のネックの部分にあたる棹。 この部分は実は知られていませんが、分解することができるのです。 今回は三味線の棹の話をします。

なぜ正座?舞台の神様にお尻をつけてはいけないから正座するのだ!

公開日:2017年2月1日/更新日:2017年4月3日 こんにちは。 正座が苦手でも三味線の先生やっています、花枝です。 前回の記事で 「私は本当に正座が苦手!」 といったことを書きました。 今回は正座の歴史や、なぜ正座をしなくてはいけないのか? ということ…

寄稿記事のトップ画像を作ってみました!

こんにちは、花枝です。 今回は寄稿記事用のトップ画像を新しく描いてみました。

三味線の指すりは演奏の必須アイテム!指すりのご紹介

こんにちは! 絵描きの三味線弾き、花枝です。 今日は三味線の演奏に必要な、指すりを描いてみました。 三味線の演奏には必要不可欠なものです。 特に手に汗をかきやすい私にとっては、なくてはならない存在です。 それでは、指すりをご紹介します。

三味線の駒(こま)は音色を決める大切なもの!三味線駒の紹介

こんにちは、花枝です。 三味線の小道具をイラスト付きで紹介するコーナーです。 今日は「三味線の駒」を描いてみました。 実は三味線は、駒がないと演奏ができません。 隠れた力持ち、駒(こま)の紹介です。

三味線の糸巻きはチューニングペグ!大事な調弦を司る部分

こんにちは。 絵描きの三味線弾き、花枝です。 三味線の小道具や部分の名前などをイラストで紹介しています。 今日は、三味線の糸巻きを描いてみました。 糸巻きはギターで言う所のチューニングペグの部分です。 調弦を司る大切な部分です。 三味線の調弦は…

一度だけ三味線講演会のチラシのイラストを描いた話

こんにちは、花枝です。 唐突ですが、私の趣味は絵を描くことです。

正座がキツいよ!正座が苦手な三味線弾きだよ私は!

こんにちは、花枝です。 伝統芸能の習い事に正座はつきものです。 ですが、私は正座があまり得意ではありません。

記憶がおぼろげすぎたので「あげまん」をもう一回観てみた

こんにちは、花枝です。 前回の記事で書いたことですが、宮本信子さんの芸の幅が光る映画「あげまん」という映画があります。 www.hanae-chiritote.com 自分の記憶もかなりおぼろげだったので、再度DVDを借りてきました。

弟子入り時代にアルバイトしてたら師匠に怒られた話

こんにちは、花枝です。 今日は今からおよそ10年ほど前を振り返って、弟子入り時代の話をしようと思います。 当時18歳だった私は故郷を離れ、ある三味線のお師匠様の元へ弟子入りしました。 その時、両親からの仕送りもありましたが、それで不足した分はアル…

ドラマや映画に出てくる三味線の話

こんにちは、花枝です。 昨日の記事にも書きましたが、映画やドラマでもちょこちょこ三味線のシーンが出てきます。 今回はその話の追記です。

三味線…というより、小唄がプロ並みに上手い宮本信子

こんにちは、花枝です。 ドラマや映画の楽器演奏…特に三味線のシーンは、私すごく見てしまうのですよ。 そんなに三味線が出てくることはないのですが、たまに出てくるものを見るとやはり嬉しいです。 そんな中で、「ふぁあ?!」と思うぐらい上手かった女優…

盲目の人は三味線を始めるのか?DIALOG IN THE DARK体験【ドイツ・ハンブルク旅行11】

公開日:2017年1月11日/更新日:2017年4月3日 こんにちは。 日本は暖かいなと日々感じている、花枝です。 今回はドイツ・ハンブルクでの旅行記、最終章です。 最後の旅行記は、ハンブルクにあるDIALOG IN THE DARK。 「盲目の人は世界をどのように感じてい…

発表会についての追記

こんにちは、花枝です。 昨日書いた発表会についての記事について、追記します。

マイナーだった津軽三味線が世界的に有名になったのは?

こんにちは、花枝です。 最近iPadでお絵描きが楽しめるようになって、三味線のイラストが描けて嬉しいです。 今回は大人気の津軽三味線について書いていきます。 <2017年3月28日に更新しました。>

三味線の登場でグッと幅が広がった日本の舞台芸術

こんにちは、花枝です。 3回に分けて三味線のルーツと歴史を書いてきました。 今回は日本に渡った三味線が日本の舞台芸術を支えるまでのお話です。 <2017年3月28日に更新しました>

花枝の三味線ブログ〜小唄の師匠は考えた〜について【2017年7月24日更新】

<最終更新日:2017年7月24日> こんにちは、花枝です。 ここではこのブログの見方や、どういったコンテンツがあるのか紹介していきます。

三線と三味線の違いは皮と棹にあり!【三味線の歴史3】

こんにちは、花枝です! 今回も三味線の歴史についてお話します。 前回は沖縄の三線の歴史を紹介しました。 今回は三線が三味線になるまでのお話です。 <2017年3月28日に更新しました。>

三弦が沖縄に渡り三線ができるまで【三味線の歴史2】

こんにちは、花枝です。 今回も三味線の楽器そのものの歴史について書いていきます。 前回は中国の三弦(サンシェン)が貿易によって沖縄(当時の琉球王国)へ渡るまでのお話でした。 今回は三弦が沖縄に渡り、三線になっていくまでのお話です。 <2017年3月…

三味線で一番お金がかかる場所はここだ!

こんにちは、花枝です。 今回は三味線で修理に一番お金がかかる場所をご紹介します。 <2017年3月28日に更新しました。>